開始から1年: Internet.orgの無料基本サービス

Internet.orgアプリが最初の国ザンビアに導入されてから、今週で1年を迎えます。

この12か月間、Internet.orgは17の国々で12を超える通信事業者と緊密に協力しながら、意義のある基本的なインターネットサービスを無料で提供してきました。現在、Internet.orgが提供するサービスは10億人以上の方にご利用いただいています。

Internet.orgの目標は、無料基本サービスへのアクセスを提供することで、より多くの人々をオンライン環境に呼び込み、インターネットの価値を実感してもらうことでした。そしてそれは順調に進んでいます。

無料基本サービスの開始以来、Internet.orgは従来と比べ平均して50%以上速いペースでモバイルネットワークに新たな利用者を呼び込んでおり、Internet.orgを通じてインターネットに初めて接続した人の半数以上が、30日以内に有料のデータサービスにアクセスしています。つまり、Internet.orgはオンライン環境を提供するためのツールとしてうまく機能しているだけでなく、人々にインターネットの価値を示し、インターネットの普及を促進することにも貢献しているといえます。

2年目を迎えるにあたり、Internet.orgは、パートナーとともに取り組んできたすべてのことを生かして、無料基本サービスのさらなる拡大を目指します。無料基本サービスの提供プロセスを改善し、技術ツールやベストプラクティスを利用できるパートナーポータルを通じて、あらゆる通信事業者が新たな国で簡単にInternet.orgに参加できるようにしました。Internet.orgへの新規参加をご希望の通信事業者は、internet.org/operatorsをご覧ください。

先日発表したInternet.orgプラットフォームでは、Internet.orgと統合されたサービスを容易に開発できる環境を開発者に提供しています。Facebookは、より多くの通信事業者および開発者と協力して、世界各国のコミュニティにインターネットのメリットを拡大することを目指しています。

先月、Intenert.orgを通じた健康サービスへのアクセス数が100万件を超えました。これこそが、人々の生活を変えるというIntenert.orgの最終目標を表しています。

Facebookはこれからも、より多くの通信事業者や開発者と協力して、インターネットアクセスと有意義な基本サービスをいまだオンライン環境がない地域に提供していきます。

他の投稿

Facebook © 2017 Powered by WordPress.com VIP